心象的サァカス。

感傷的幕間。 ◆ 声活動や企画進行などについて徒然と。
<< 割と空っぽの引き出しを | main | オケを公開しまして… >>
「お姫心と曇り空」についてあることないこと。(ネタバレあり)


先ほど公開した「お姫心と曇り空」について、
補足とか、言い訳とか、裏設定とか、
諸々を続きにしまってあります。
ネタバレもありますので、
ネタバレがお嫌いな方、
あと、補足とか言い訳がお嫌いな方はスルー推奨です。



(ノーフレーム版は http://night-all.egoism.jp/pandora/matte/non/index.html こちら。
ちょっと簡易です。)

「お姫心と曇り空」全編公開中です。
レギーさんは愛され系もじゃ毛。
いつもより童話・絵本チックな本編説明付けました。

そういえば、カラオケ音源とか需要あったら置きたい系です。
歌っていただけたら私がすごい聞きたいだけなんですけど。



*パトリスの言いぶんとグレンの言いぶん

パトリスとグレンは、Tr.5において大体一緒の事を言ってます。
Tr.3にて、パトリスは、他所からやってきたグレンとレギーでも
姫を笑わせられなかったのを見て、
「物語の様に勇者が居る訳でもないなら、力づくでも現状を動かさなければ」
と、決心したりします。
国中がだめでも、他所の人なら、
という淡い希望を持って他力本願していたわけですが、
もう無理だ、自分が悪者になってでもやらないと、という旨の何かです。
しかしながら、言葉選びが下手くその不器用なので、
怒らせてでも傷つけてでも、感情の歯車を回さなければ、と思っております。
その結果があのセリフなんですが、完全に煽ってるだけですねすみません。
ただ、パトリスは姫も国も嫌いなわけじゃないです。
ちなみにグレンは、歯車を回すなら、楽しい方がいいだろう、という考えです。


*「わらわの事は何とでも言うがいい!
だがこの国の行く末に口を出すことは許さぬ!」


ビンタの後に入れようかと思っていたのですが、
グレンとレギーにあまりに手持無沙汰時間が発生してしまうので
切った台詞なんですが、これは…切るべきではなかったかもしれませぬな…。
ソレイユは、へそを曲げて人間不信に引っかかってる状態ですが、
国が嫌いなわけではないのです。反抗期みたいなものです。
おかげ様で完全に矛盾してます。ドンマイ。
反抗期ってそういうものですよね?
一番近しくて、粛々と従ってきたパトリスにとうとう怒られたので、
多分もう大丈夫だと思います。
自分で書いておいてソレイユは幼いなぁと思うわけですが、
なんかアレですよね、皆一度は通る道ですよね??


*「お前って、平和的な魔法はからっきし使えないのな」

旅の2人には暗い過去設定とか考えてたんですが、
無意味に広がってしまうので、もりっとチラシの裏にしまっておきました。
上記の台詞はその名残です。
レギーに関しては、火の魔法が得意で、能力が規格外で、平和的な魔法はからっきし。
なんというか、まあ、そんな感じです。あとはご想像にお任せ。


*オマージュ

これ全然言ってなかったんですが、「お姫心と曇り空」、
ふじやまが好きな舞台芸人さんのオマージュから
作り始めた話です。
Tr.1の歌詞とか、旅の二人の設定とか、一部台詞とか、
そんな感じです。ちょっとだけニヤっと出来る感じかもしれません。


*「天気研究してる博士」

どうでもいい小ネタ。
お天気博士で眉毛です。
ええ。某気象予報士さんが元ネタです。
すみません。


+虹バズーカ

さすがにだせぇ。
推敲で修正するつもりで付けた名前でしたが、
すっかり修正するの忘れてました。
全体に漂う言葉選びのダサさは私のせいです。


+最後に

何でこんな視覚的なネタを作ろうとしたのかは私にもわかりません…。
制作中に、天気雨で虹を見る機会があったのですが、
ゲリラ豪雨だったうえにトタン屋根の建物にいたので、
轟音で情緒もくそもありませんでした。

 
| 作品関連 | 22:01 | comments(2) | |
こんばんは。 愛され系もじゃ毛を担当させて貰いましたアンドレカンドレです。 カラオケ音源があったら歌ってみたいですー♪ 個人で楽しむか、どっかにこっそりアップするかは決めてませんがwww
| アンドレカンドレ | 2012/01/18 10:37 PM |
この度は大変お世話になりましたー…! おおっ、なんと…! それでは近々カラオケ音源をUPしましょうかね…! いやぁ、歌っていただけたら、ぜひこっそり音源くださいwww(ノ´∀`*)楽しみにしてますwww -----
| 墨染一夜 | 2012/01/19 6:41 PM |
WRITE









この記事のトラックバックURL
http://circus-night.jugem.jp/trackback/6
トラックバック



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS